昨日25日に、evam eva yamanashiがオープンし、
その門を開きました。

 

 

 

「色」「味」「形」の3棟から成るevam eva yamanashi。

 

 

服を販売する 「色」

 

 

縦に長く取られた窓。

 

 

天井から放射状に延びる木のしつらえ。

自然光が入り、繊細な色合いが映えます。

 

 

 

「色」限定のオーデコロン。

 

 

山梨の自然を感じる落ち着いた深みのある香りです。

シダーウッド、ラベンダーなどをブレンドして作りました。

 

 

レストラン棟「味」
食事を提供するスペースの奥には茶房をご用意しています。

 

 

 

カウンター席で竹藪を目にしながらゆっくりとお茶の時間を。

 

今の季節は甘味のひとつに、わらび餅をご提供しています。

 

 

 

本わらび粉を使った、甘さ控えめのわらび餅。

口溶けがよく、さらりとした舌触りです。

 

お茶の他、コーヒーにも合わせていただけるように、「味」のために作られました。

 

目で見て、香りを愉しみ、味を、音を、五感をつかってお愉しみください。

 

 

 

明るさを抑えた、落ち着いた光の入る空間です。

 

 

そしてギャラリー棟「形」

 

 

蔵のあった場所に、蔵をイメージした外観の棟。
大きな扉をゆっくりと開けば、外と中がつながりひとつの空間に。

 

 

 

 

現在は常設で木のトレイやCD、写真集などを置いています。

 

 

棟と棟の間には小路があり、四季折々さまざまな花が咲き、
散歩ができる場所です。

1日をゆっくりと過ごすことができる空間。
お一人で、ご友人と、ご家族と、大切な人と。

 

みなさまのお越しをお待ち申しあげております。

 

 

 

 

 


2017-03-162017 diary

 

3月25日のevam eva yamanashiオープンを記念しまして、ノベルティーをご用意いたします。

 

 

 

 

山梨で新たに紡がれる とき を共に感じていただけたら という思いから手帳を作りました。

 

 

2017年4月はじまり、12月おわりの、A5サイズ。

二十四節気・七十二候縦型カレンダー、マンスリー、白紙ページがひと月ごとに。

 

 

糸をかけて綴じた手帳

言葉を綴り、暮らしの暦が編まれてゆくように

 

25日より、山梨店で20,000円(税込)以上お買い上げの方にプレゼントいたします。

 

 

 


3月25日(土)に、evam eva yamanashiがオープンいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

evam evaのワードローブが並ぶ、物販棟 「色」

日本の風土で育まれた食をお召しあがりいただける、レストラン棟 「味」

展示やイベントをとおして 人と物とが交差し 出会う場所、ギャラリー棟「形」

 

自然豊かな土地に佇む、3つの棟。

 

ものづくりの原点である山梨で、はじまります。

 

着ること 食べること 暮らすこと
日々の生活を彩る もの こと そして’とき’を分かち合う場

これから少しずつ人と自然によって育まれるように
門をひらいてお待ちしています

evam eva yamanashiは、これまでのホームページから独立して、
新たなページでご覧ください。

 

evam eva yamanashi

 

 

棟のまわりでは春の息吹が感じられます。