2018-03-16evam eva yamanashi 1周年

大きな門を開けるたび

鈍く重厚な音が辺りに響きます

 

 

evam eva yamanashi

この地で門を開き 1年が経ちました

 

 

 

大きな窓から差し込む 柔らかな日差し

風に揺れる竹林

夕暮れ時の山の稜線

 

長い年月ここに佇む木は景色に溶け込み

まだ新しい桜の木は二度目の春を迎えます

 

 

移ろう季節の中にみる ひと時の儚い美しさ

それを形あるものとしてつくりあげること

 

この地に暮し営む意味を感じる一年でした

 

 

改めてこの場に足を運んでくださった皆様

この場を作り上げるためにご協力くださった多くの方に感謝申し上げます

 

 

 

 

 

新たな春を迎え木々は芽吹き

心地よい風が葉を揺らします

 

 

 

どうぞこの機会にお出かけください