2017-06-11桑の木

 

日ごとに色濃くなる緑に、夏の訪れを感じるところとなりました。

 

ここ、山梨店のある地域では、桑の木をよく目にします。

昔は養蚕が盛んであったこのまちには、蚕のエサとなる桑の葉は刈り取りやすいよう

人の背丈ほどに栽培されていました。

 

しかし、養蚕が衰退し、人の手から離れた桑の木は、

成長を止めることなく大きく育ち、大木となってたくさんの実をつけています。

 

 

味では、摘み取った桑の実と葉を、お食事に添えてお出ししております。

この地の歴史でもある桑を、どうぞこの機会にお手に取ってお楽しみください。