2017-03-20お茶

 

evam eva yamanashi 味 では、ゆっくりと流れる時間とともに、お茶をお愉しみいただけます。

 

お茶は、櫻井焙茶研究所の櫻井さんにセレクトしていただき、
オープン前の「味」にてレクチャーを行っていただきました。

 

 

 

 

新芽を丁寧に手摘みした煎茶。

香ばしさと、甘く高い香りをもった ほうじ茶。

 

ほうじ茶は、櫻井焙茶研究所で焙煎されたもの。

 

そのほか、お抹茶もご用意いたします。

 

 

 

 

鉄釜でお湯を沸かし、一杯ずつ淹れるお茶。

 

 

お湯が急須に注がれ、急須から茶碗に注がれる様は、
味や香りだけでなく、音や色など、五感をつかって愉しむことができます。

 

それは変わりゆく日々の中で、あらためて心を落ち着けて、癒す時間。

 

 

ものづくりの原点である山梨ではじまる もの こと そして ’とき’。

 

‘はじまり’をイメージして、

evam evaオリジナルのお茶をブレンドしていただきました。

 

 

玉緑茶をベースに、お店の周りでも自生する黒文字、ブルーベリーの葉などをブレンドした、
森林の香り、スパイシーさ、爽やかな柑橘の香りを持ったお茶です。

 

 

お茶は、お食事中にも、茶房でもご提供いたします。

また、パッケージされたものをお求めいただくこともできます。

 

 

窓の外には竹藪、遠くに目をうつすと連なる山々が臨める茶房で、
evam evaが提案する’とき’をお愉しみください。

 

evam eva yamanashi 味 は3月25日オープンです。