緑揺らす風涼やかに

残暑の中にも、秋を感じることが多くなってまいりました

 

 

次回個展は、石川県の輪島で漆器を制作されている塗師・赤木明登さんの個展を開催いたします

 

 

 

 

like a stone

 

 

海岸に打ち寄せられたひとつの石ころにも

天体の運行という壮大なリズムが刻み込まれている

 

波にもまれて水底をごろごろと転がる石ころを見つめていると

世界の果ての深奥のようなものさえ感じてしまう

 

 

かつて人のつくるうつわも

この宇宙との連続性の中にあったのではないか

 

もはや失われてしまったそのつながりを

もういちどぼくの手の中取り戻したい

 

 

 

 

いや

ぼく自身がひとつの石ころになりたいのだ

 

 

 

赤木明登

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月29日(土)―10月15日(月)

11:00―19:00 水曜定休

 

会場 evam eva yamanashi 形

 

作家在廊日

9月29日(土)、30日(日)

 

 

-オープニングイベント 「内田輝ライブ」

 

静寂と調和する鍵盤楽器 クラヴィーコード

ごく小さな音で響く音色

奏でられる繊細な調べに 耳をひらいて

赤木明登さんのうつわとともに、澄み渡る自然の音をご体感ください

 

 

 

日程  9月29日(土) 17:30開場 / 18:00開演

会場  evam eva yamanashi 形

料金  3,500円+税 1drink付き

予約  メールにて予約受付

ああああ件名「内田輝ライブ申込み」、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上

ああああevent@evameva.comまでご連絡ください

 

*静かな演奏をともないます為
小学生以下のお子様のご来場はご遠慮頂いております。
また、お子様とご来場の際は、他のお客様へのご配慮のほどお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

静けさを纏って佇む

赤木明登さんのうつわ

 

日々の暮らしに寄り添う 「ぬりもの」

そして、自然の摂理をもとに象られた作品の数々

 

 

 

 

この機会に、ぜひ足をお運びください

 


 

朝夕は涼やかに

季節の移り変わりを感じるこの頃

 

 

本日より写真家・山内悠による

雲の上に住む人 写真展を開催いたしております

 

 

 

 

 

 

 

富士山須走口七合目大陽館

 

 

厳しい環境の中で生きる人々の目線、想い

 

それらを富士の中から捉えた美しい眺めとともに

 

 

雲の上の出来ごと ぜひご体感ください

 

 

 

 

 

本日は、17:00よりオープニングレセプションを開催いたします

 

本展に合わせて考案されたオリジナルカクテルなどもございますので

どうぞお気軽にご来場ください *参加無料

 

 

また、9月2日(日)は

大陽館館主・関次廣と本展作家によるトークイベントを開催いたします *要予約

普段知ることのできない、山小屋の日常や役割などを

スライドを交えてお話頂きます

 

まだお席に余裕がございますので、みなさまお誘いあわせの上どうぞご参加ください

 

「トークイベント」

日時  9月2日(日) 15:00-16:30

会場  evam eva yamanashi 形

料金  1,500円+税(1drink付き)

予約  電話でのお申込み / 055-267-8341までご連絡ください(11:00‐19:00 水曜定休)

ああああメールでのお申込み / 件名「トークイベント申込み」、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上

ああああああああああああああああevent@evameva.comまでご連絡ください

 

 

 

みなさまのご来場心よりお待ちし申し上げます

 


2018-08-10秋の装い

 

 

季節は夏から秋へ

 

立秋を迎え、残暑の中にも少しずつ季節のうつろいを感じはじめる頃

 

 

店頭には秋のお洋服が並びはじめています

 

 

コットンにウール リネンにウール 肌あたりがさらりとしたウール

 

秋冬の素材もあわせる素材や糸の作り方、使い方により季節に寄り添う風合いに

 

 

 

 

風にさらされ、陽を浴び、乾いた表面

 

ときを経た土が醸し出す陶器の質感をイメージして作り込んだ素材で、
ローブやシャツなどを仕立てました

 

 

 

 

店頭も秋の装いに

 

気候の変化にあわせて呼吸する素材を、肌に触れて感じてみてください