お客様各位

 

近藤ニット株式会社

代表取締役 近藤 和也

 

 

このたび、弊社が運営するウェブサイト「evameva Online Shop」のウェブサーバーに外部からの不正アクセスがあり、その内容を調査いたしましたところ、お客様の個人情報が、海外からの不正アクセスにより流出した可能性があることを確認いたしました。

お客様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけ致しましたこと深くお詫び申し上げます。
弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、お客様及び関係者の皆様の信頼回復に社員一同、全力で取り組む所存です。

本件に関する内容等につきましては、下記の通りご説明させていただきます。

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ

 

1.漏洩の可能性のある期間

2018年3月7日から2018年6月19日

上記期間内に、弊社ショッピングサイトでクレジット決済をご利用された方が対象でございます。

※なお、上記に該当されるお客様には、弊社より、別途メールもお送りいたしております。

 

2、漏洩の可能性のあるデータ

流出の可能性のある個人情報データは最大で358件。

流出したクレジットカード情報については以下の通りでございます。

① カード名義人名

② クレジットカード番号

③ 有効期限

④ セキュリティーコード

 

3、原因

調査会社の調査により、2018年3月7日から2018年6月19日に外部からのWebアプリケーションの脆弱性を利用した攻撃により、ご利用いただいた際にご登録いただいたクレジットカード会員データ等が抜き取られた可能性があることが判明いたしました。

 

4、対策

2018年6月19日にカード会社から決済代行会社を通じて、弊社オンラインショップで情報漏えいの懸念がある旨連絡を受け、社内での調査をいたしましたところ、やはり漏洩懸念が判明し、被害拡大防止のため直ちにオンラインショップでのカード決済のご利用を停止いたしました。

また、クレジットカード会社には、該当するクレジットカード情報を報告し、それ以降の不正利用の防止モニタリングのお願いをしております。

調査会社より指摘されたシステムの脆弱性および管理体制の不備な点につきまして、実施可能な施策を行なうとともに、更なるセキュリティの強化・改修を進めております。

 

5、公表が遅れた経緯について

2018年6月19日の流出懸念から今回の案内に至るまで、時間を要しましたことを深くお詫び申し上げます。

本来であれば疑いがある時点でお客様にご連絡し、注意を喚起するとともにお詫び申し上げるところではございましたが、決済代行会社と協議し、不確定な情報の公開はいたずらに混乱を招き、お客様へのご迷惑を最小限に食い止める対応準備を整えてからの告知が不可欠であるとの説明を受け、発表は調査会社の調査結果、およびカード会社との連携を待ってから行うことに致しました。今回の発表までお時間をいただきましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 

6、該当のお客様へのお願い

現在、クレジットカード会社による監視システムにて不正利用の防止のための管理をお願いしておりますが、念のため、該当のお客様におきましては、カードご利用明細をご確認いただき、不審な請求があれば、ご利用されているクレジットカード会社へのお問い合わせをお願い申し上げます。

なお、クレジットカード番号の変更をご希望される場合、カード再発行手数料につきましては、お客様のご負担にならないよう、弊社よりクレジットカード会社に依頼しております。

 

■本件に関するお問い合わせ

近藤ニット株式会社

お電話でのお問い合わせ:0120-725-210(フリーダイヤル)

お電話受付時間 : 平日9: 00~17: 00(土日祝日を除く)

専用メールアドレス:web@evameva.com

 

 

 


大暑を迎え、より一層夏らしく 暑い日々が続いております

 

 

 

お盆明け、8月18日(土)よりギャラリー形にて開催いたします

写真家・山内悠個展 雲の上に住む人  をお知らせいたします

 

 

 

 

富士山須走口登山道七合目に立つ山小屋 「大陽館」

古の知恵を受け継ぎながら、40年以上も登山者を見守り続けてきた

山小屋館主・関次廣

 

雪に埋もれない間 雲の上で生活し、 山小屋を営んできた経験をもとに

語られる言葉と、写真家・山内悠が山小屋を手伝いながら撮影し、体験した雲の上での暮らしとは ―

 

ある年の、富士山がまだ雪に覆われた、開山の準備から、閉山、小屋終いまでの物語

 

 

 

日程  8月18日(土)―9月3日(月)

時間  11:00-19:00 水曜定休

会場  evam eva yamanashi 形

*入場無料

 

作家在廊日

8月18日(土)、19日(日)、20日(月)、31日(金)

9月 2日(日)、3日(月)

 

 

 

 

 

 

-作家プロフィール

 

山内悠 (やまうち ゆう)

 

1977年兵庫県生まれ

1991年より独学で写真をはじめ、1997年より作品制作を始める

2006年より富士山山小屋での作品制作を開始

2010年写真集『夜明け』(AKAAKA)、2014年書籍『雲の上に住む人』(静山社)を刊行

http://www.yuyamauchi.com/

 

 

 

 

 

 

 

-EVENT

 

/ 8月18日(土)17:00- *入場無料

オープニングレセプション

 

本展作家・山内悠さんを迎え、オープニングレセプションを開催いたします

本展に合わせたオリジナルカクテルや、その他ソフトドリンクのご用意もございます

お気軽にご参加ください

 

 

/ 9月2日(日)15:00-16:30 *要予約

トークイベント

 

大陽館館主・関次廣さんをお迎えし、山内さんとともに、富士山七合目にある山小屋での生活、

山小屋の役割など、エピソードを交えてお話いただきます

 

—–

お申込み

料金  1,500円+税(1drink 付き)

予約  電話でのお申込み / tel. 055-267-8341までご連絡ください(11:00-19:00 水曜定休)

ああああメールでのお申込み / 件名「トークイベント申込み」、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上、

あああああああああああああああevent@evameva.comまでご連絡ください

 

—————————————————————————————————–

関次廣(せき つぐひろ)

山小屋「大陽館」館主歴45年。26歳の時に臨時で山小屋に勤めたのをきっかけに、

須走口7合目大陽館の管理人になる。

‘ 山小屋とは ’を問い続け、山と人とのかかわり方など、小屋を通して表現し続けている

 

 

 

 

 

 

 

-本展書籍

『雲の上に住む人 富士山須走口七合目の山小屋から』(静山社)

著・関次廣        文、写真・山内悠

 

価格  1,600円+税

頁数  128頁

サイズ A5変形

 

 

 

 

 

 

 

自然と人 それぞれのあるがままを受け入れて

 

ともに時を重ねた日々の記録

 

 

日本人にとって特別な山での

 

人の生々しさと 厳しい自然

 

 

 

富士の麓にある ここ山梨で 雲の上の出来事を垣間見る展覧会となっております

 

 

 

どうぞお誘い合わせの上ご来場ください

 

 

 

 

 


 

 

喧噪から離れ、山間に佇む evam eva yamanashi

 

 

昼の暑さの名残を感じつつ

山から吹く涼やかな風心地よく

月明かりが庭内を照らします

 

 

 

夏の夜

 

あちらこちらで、夏祭りが開催される時季

 

昨年盛況でした、evam eva yamanashi の夏祭り

今年はいったんお休みさせていただきます

 

また、どこかの季節に、皆さまをお誘いできる催しを開催できたらと考えております

 

どうぞたのしみに、お待ちくださいませ

 

 

 


3 / 5112 345...102030... 最後 »