山間の、少し高台にある evam eva yamanashi

時折、やわらかな風が 木々の葉を揺らします

 

 

8月 営業変更のお知らせです

 

 

 

 

 

 

― … 休業

 

 

お盆休み期間中と翌週にかけて、営業に変動がございます

 

ご迷惑をお掛けいたしますが

お間違いのないよう、どうぞよろしくお願い致します

 

 

 


 

山の向こうの入道雲

蝉の声

 

夏の風情が感じられる、evam eva yamanashi

 

 

味 葉月のお食事のご紹介です

 

 

 

昼 2,500円

 

 

うつわに映える 鮮やかな食材

 

うつろう季節 涼やかな夏野菜とともに

 

 

 

お食事後は、一口甘味とハーブティーをご用意いたしております

 

 

 

 

 

 

 

夜  5,500円*コース料理

 

桃の冷製スープ

 

 

この時季が旬

県産の甘い桃を冷たいスープに

 

コースのはじめにお召し上がりいただきます

 

 

 

八ヶ岳湧水サーモン 生野菜マリネ

 

 

ローストビーフ バルサミコソース

 

 

食材の味を生かしながら

酸味のあるさっぱりとした味付け

 

地域で採れた新鮮な野菜とともに

 

 

 

 

 

 

食後は、お茶と甘味をご用意しております

 

 

 

 

涼やかな店内にて

夏の夜のひとときを ごゆっくりお過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*夜は、3,500円のお食事と、5,500円のコース料理の2種類がございます

各詳細につきましては、下記お問い合わせ先よりご連絡ください

 

 

 

evam eva yamanashi 味

 

昼  11:30-14:00(L.O.13:30)

茶房 11:00-19:00

夜  17:30-21:30(L.O.20:30)

 

水曜定休

tel. 055-267-8341

mail. aji@evameva.com

 

 

 


 

8月18日(土)より開催されます写真展

山内悠 雲の上に住む人

 

会期中に行われるイベントのお知らせです

 

 

 

/オープニングレセプション

8月18日(土) 17:00― *参加無料

 

本展作家・山内悠を迎え、オープニングレセプションを開催いたします

本展に合わせ、オリジナルカクテルやその他ソフトドリンクなどもご用意いたしております

どうぞお気軽にご参加ください

 

 

 

/トークイベント

9月2日(日) 15:00-16:30 *要予約

 

山内悠が富士山にて作品制作を行っていた際に滞在していた山小屋・大陽館の館主 関次廣

をお招きし、本展作家とともに、山小屋での暮らしや、山小屋の役割などエピソードを交えてお話いただきます

 

 

 

 

—————————–

関次廣(せき つぐひろ)

山小屋・大陽館館主歴45年。26歳の時に臨時で山小屋に勤めたのをきっかけに、須走口7合目大陽館の管理人となる。

〝山小屋とは〝を問い続け、山と人間の関わり方などを小屋を通して表現し続けている。

 

 

 

 

 

 

植物ですら生息することが難しい環境の中で

対峙する自然と人

 

厳しい自然の中

 

感じる命の尊さ

 

「山小屋は、自然と人間の交差するところ …」

 

 

40年以上山小屋を営む主と、その営みの中でカメラを向けた山内悠が語る

雲の上の出来事を垣間見るひととき

 

 

 

 

 

 

料金  1,500円+税(1drink付き)

予約  電話でのお申込み / 055-267-8341までご連絡ください(11:00-19:00 *水曜定休)

ああああメールでのお申込み / 件名「トークイベント申込み」、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上、

あああああああああああああああevent@evameva.comまでご連絡ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが普段 目にしている

雄大な富士山

 

その中心に近づくたび、環境が変わり、気候が変わり

うつくしくも厳しい山の景色となります

 

 

富士山七合目

 

自然の成り行くままに 寄り添い生きる物語

 

 

この機会にご体感ください

 

 

 

 


2 / 511 2345...102030... 最後 »