evam eva yamanashi 形では、直営店で行う青展にあわせて、

藍染のワークショップを開催いたします。

 

汚れて着れなくなってしまったもの、色褪せてしまった大切な洋服を

もう一度愛着をもって着られる1枚へと、藍で染め直します。

 

 

 

4月30日(日)

会場 evam eva yamanashi 形

時間 11:00~ / 14:00~
料金 6,000円 +tax(1drink付)

 
内容  お持ちのお洋服1 枚とevam eva コットンハンカチを染めていただきます。
*ご持参いただくものは、T シャツ、薄手のトップス、小物に限ります
*天然素材(綿や麻、シルク)に限ります
*必ずお洗濯をしてきてください
*当日は汚れても良い服装、濡れても良い靴でご参加ください

 

予約  メールでのご予約
件名「 藍染めワークショップ申し込み 」、お名前、電話番号、ご希望時間、
ご予約人数を記入のうえ、event@evameva.com までご連絡ください。

電話でのご予約
evam eva 色 055-267-8341 までご連絡ください。

 

 

本藍染めは、天然藍灰汁醗酵建という古くから伝わる藍の染め方。

自然からできたものだけで、手間と時間をつかい育まれた染料。

 

化学的に染めた藍染めの色落ちとは異なり、扱いやすく、気軽に着ることができます。

 

 

 

砂浜から広がる海 変わりゆく空色 自然が織りなす青

 

 

さまざまな青を、お気に入りのものへ、本藍染めにしか出せない美しい青で

 

みなさまのご予約をお待ちしております。

 

 


 

木々が芽吹きはじめた、あたたかな春の日。

 

形 で、evam eva yamanashiの音を録りました。

 

 

演奏はFOLKLORE のharuka nakamura ,  AOKI,hayato そして内田輝 , 森ゆに

そして田辺玄による録音。

 

 

 

高い天井まで響く音。

 

重なる音、響き合う音、奏でられるそれぞれの音を確かめながら、出来あがりました。

 

 

 

 

 

 

そして翌日は、LIVE「ゆきさきの光」公開録音を行いました。

 

 

 

外に繋がる戸を開けて、鳥の声、風の音、春の空気を取り込みながら始まる演奏。

 

公開録音とあって、緊張感が漂っていた空気は、やがて静かな音に溶けて心地よい時間に。

 

 

縦長にしつらえた大きなすりガラスの窓の色が、昼のアイボリーから夕暮れの淡い青に変わり、

ときの流れが作りだす色のうつろいと共に、美しい音色に耳を傾けました。

 

 

 

 

 

evam eva yamanashiの音は、秋にオリジナルCDとなりお披露目いたします。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 


 

明日、3月25日にオープンするevam eva yamanashi。

ギャラリー「形」では、日々の生活を彩るさまざまな暮らしまわりの もの をお取扱いいたします。

 

 

 

 

井藤昌志  Ifuji Masashi

木工作家であり、長野県「LABORATORIO」の主宰者。

 

テーブル スツール トレイ OVAL BOX

 

機能を兼ね備えつつ、すっきりと削ぎ落とされたシルエット。

素材が引き立つシンプルな佇まいです。

 

 

 

 

菜と果 / セトキョウコ na to ka / seto kyoko

季節野菜を多く使った心とからだにやさしい料理。料理家。

 

キウイフルーツとりんごのジャム

4種のシトラスジャム

ふきのとうのソース

レモンケーキ

 

3種類の瓶詰め。そして以前にも直営店で販売しご好評いただいたレモンのケーキ。

ジャムはパンなどに添えたり、炭酸割りにするのもおすすめです。

ソースは生野菜や蒸し鶏に添えたり、パスタにも合います。

 

 

 

 

 

haruka nakamura

ピアノやギターを中心とした音楽家。

 

「FOLKLORE」 「音楽のある風景」

 

回想的で静かな抑揚  風景 を思わせる音

4月8日には、青木隼人さんとのユニット FOLKLORE に内田輝さんを迎え、
公開録音のライブを行っていただきます。

 

 

 

 

青木隼人  Aoki Hayato

ギターを中心とした音楽家。

 

「FOLKLORE」 「 atelier」  「atelierⅡ」

 

何気ない会話や空気感を音にしたような、心地よい旋律。

自然に溶け込みながらも、日々に彩りを与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

津田直 Tsuda Nao

写真家。ランドスケープの写真作品が中心。

 

写真集「漕」「ribute from green forest」

 

自然と人との関わりを感じさせられる写真。

静かな佇まいの中に、儚さや力強さなどさまざまな言葉が連想されます。

 

 

 

また改めて詳しくご紹介いたします。

 

 

明日より、門を開いてお待ちしています。

 

 

 


2 / 31 23