2019-02-27evam eva yamanashi 二周年/ ハタノワタル個展

 

 

山梨店がオープンして、2年が過ぎました

時の経過とともに、建物も周囲の木々もこの場に馴染んでまいりました

 

これまで多くの方に足をお運びいただけたこと、深く感謝しております

 

 

 

この度、二周年を記念してイベントを開催いたします

 

まずは形のお知らせから

 

 

 

 

 

 

 

木々や草花が柔らかな緑を纏う頃

 

ハタノワタル氏による個展を開催いたします

 

 

 

 

 

日時   2019年3月23日(土)_   4月8日(月)

あああああ11:00 _ 19:00  水曜定休

会場   evam eva yamanashi 形

在廊日  3月23日(土)/   24日(日)

 

出展作品: 絵画 箱 敷板 染め紙 他

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめて evam eva yamanashi の空間を訪れたとき

ここで展示をしたい と思いました

 

絵画は空間に静かな波動を与えます

モノを置くことによって その意思が周囲の空間に漂います

 

紙を漉く暮らしの中で、シンプルなものの強さを実感してきました

 

それは、積み重なって 積み重なった結果生まれてきたシンプル

 

 

 

 

山梨でみなさんにお会いできることを楽しみにしています

 

 

ハタノワタル

 

 

 

 

 

□作家プロフィール

ハタノワタル

 

1971年 淡路島生まれ

1995年 多摩美術大学絵画科油画専攻を卒業。学生のころから使用していた和紙に興味がわき、黒谷和紙で和紙職人を志す。

2000年 黒谷和紙漉き師として独立。10年間職人として紙漉きに専念。

その後、和紙が暮らしの中から姿を消していく中で、生活に寄り添うさまざまな加工品を制作され、

10年前より、和紙で空間を作ることに取り組む。

これまで続けてきた絵画と空間の関係を探るなど、和紙の可能性を広げる活動を行う。

国内外で個展、グループ展多数。

 

http://www.hatanowataru.org/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□EVENT

 

中国茶会

 

 

 

 

 

個展初日の23日(土)、24日(日)の2日間にわたり、京都 小慢さんをお迎えして中国茶会を開きます

 

 

 

  

 

 

台湾の台北で美しい工芸とともに中国茶の魅力を伝えている茶藝館「小慢」

その海外初の姉妹店として、京都に昨年2月「京都 小慢」をオープンされました

 

通常はギャラリーとして営業され、中国茶教室も開催されている京都小慢

内装などはハタノ氏が手掛けられ、そのご縁もあり今回の茶会開催の運びとなりました

 

 

 

流れゆく うつくしい所作

 

ゆっくり注がれるお茶の香り 味わいと

やわらかな湯気に包まれて

 

中国茶文化に触れる お茶のひととき

 

お茶に合わせた甘味もご用意いたしております

 

 

 

 

みなさまにとっても特別なお時間になることと思います

ぜひご参加ください

 

 

 

日程   3月23日(土)|①13:30_15:00 ②16:00_17:30

ああああああ24日(日)|①11:00_12:30 ②13:30_15:00 ③16:00_17:30

定員   各回6名

会場   evam eva yamanashi 形

料金   6,500円(税別)

予約   ▽ 3月1日(金)より予約受付開始

あああああメールでのお申込み

あああああ件名「中国茶会申込み」、ご希望の日程・回(第二希望まで)、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上

あああああevent@evameva.comへご連絡ください

あああああ電話でのお申込み

あああああtel. 055-267-8341へご連絡ください(11:00_19:00 水曜定休)

 

 

 

 

 

みなさまのご来店、ご予約を心よりお待ち申し上げます