2019-03-12evam eva yamanashi 二周年 / ハタノワタル個展

 

雨上がりの庭先

 

あたたかな陽射しを受け、光る水滴に 春の瑞々しさを感じます

 

 

 

 

 

 

 

 

3月

 

 

二周年を迎える evam eva yamanashi では

3月23日(土)から4月8日(月)まで、周年を記念したイベントを開催いたします

 

 

 

 

 

形では、同期間ハタノワタル氏による個展を開催

 

日本の伝統的な手漉き和紙

その新たな世界、シンプルな形の作品を展示いたします

 

 

 

 

 

 

 

和紙を貼り付け、色を乗せたシンプルで表情のある 箱

 

 

手紙を入れたり、名刺を入れたり

大きさもさまざまに、それぞれに合った用途でお使いいただけます

 

 

 

 

 

敷板

 

 

アルミ板に和紙を貼りこみ、色をのせた 敷板

 

 

表情はやわらかにゆらぐ和紙

基材にアルミ板を使用しているため、しっかりと重みも感じます

 

 

耐水加工が施されており、小さなものはコースターにも

 

 

 

 

 

 

絵画

 

 

多摩美術大学絵画科を卒業されているハタノ氏

 

和紙の風合い、掠れた表情に和を感じつつ シンプルな色合いが現代的な作品

 

 

 

和洋どちらにも通ずる味わいをもっています

 

 

 

 

 

個展初日の23日(土)、24日(日)は本展作家在廊日となります

 

今回ご紹介した作品だけでなく、空間、内装なども手掛けているハタノ氏

これまでにない和紙の新しい形を生み出す同氏に お話しを伺う貴重な機会となります

 

この機会にどうぞ足をお運びください

 

 

 

ハタノワタルHP