2018-07-24写真展 / 山内悠個展 雲の上に住む人

大暑を迎え、より一層夏らしく 暑い日々が続いております

 

 

 

お盆明け、8月18日(土)よりギャラリー形にて開催いたします

写真家・山内悠個展 雲の上に住む人  をお知らせいたします

 

 

 

 

富士山須走口登山道七合目に立つ山小屋 「大陽館」

古の知恵を受け継ぎながら、40年以上も登山者を見守り続けてきた

山小屋館主・関次廣

 

雪に埋もれない間 雲の上で生活し、 山小屋を営んできた経験をもとに

語られる言葉と、写真家・山内悠が山小屋を手伝いながら撮影し、体験した雲の上での暮らしとは ―

 

ある年の、富士山がまだ雪に覆われた、開山の準備から、閉山、小屋終いまでの物語

 

 

 

日程  8月18日(土)―9月3日(月)

時間  11:00-19:00 水曜定休

会場  evam eva yamanashi 形

*入場無料

 

作家在廊日

8月18日(土)、19日(日)、20日(月)、31日(金)

9月 2日(日)、3日(月)

 

 

 

 

 

 

-作家プロフィール

 

山内悠 (やまうち ゆう)

 

1977年兵庫県生まれ

1991年より独学で写真をはじめ、1997年より作品制作を始める

2006年より富士山山小屋での作品制作を開始

2010年写真集『夜明け』(AKAAKA)、2014年書籍『雲の上に住む人』(静山社)を刊行

http://www.yuyamauchi.com/

 

 

 

 

 

 

 

-EVENT

 

/ 8月18日(土)17:00- *入場無料

オープニングレセプション

 

本展作家・山内悠さんを迎え、オープニングレセプションを開催いたします

本展に合わせたオリジナルカクテルや、その他ソフトドリンクのご用意もございます

お気軽にご参加ください

 

 

/ 9月2日(日)15:00-16:30 *要予約

トークイベント

 

大陽館館主・関次廣さんをお迎えし、山内さんとともに、富士山七合目にある山小屋での生活、

山小屋の役割など、エピソードを交えてお話いただきます

 

—–

お申込み

料金  1,500円+税(1drink 付き)

予約  電話でのお申込み / tel. 055-267-8341までご連絡ください(11:00-19:00 水曜定休)

ああああメールでのお申込み / 件名「トークイベント申込み」、お名前、電話番号、ご予約人数をご記入の上、

あああああああああああああああevent@evameva.comまでご連絡ください

 

—————————————————————————————————–

関次廣(せき つぐひろ)

山小屋「大陽館」館主歴45年。26歳の時に臨時で山小屋に勤めたのをきっかけに、

須走口7合目大陽館の管理人になる。

‘ 山小屋とは ’を問い続け、山と人とのかかわり方など、小屋を通して表現し続けている

 

 

 

 

 

 

 

-本展書籍

『雲の上に住む人 富士山須走口七合目の山小屋から』(静山社)

著・関次廣        文、写真・山内悠

 

価格  1,600円+税

頁数  128頁

サイズ A5変形

 

 

 

 

 

 

 

自然と人 それぞれのあるがままを受け入れて

 

ともに時を重ねた日々の記録

 

 

日本人にとって特別な山での

 

人の生々しさと 厳しい自然

 

 

 

富士の麓にある ここ山梨で 雲の上の出来事を垣間見る展覧会となっております

 

 

 

どうぞお誘い合わせの上ご来場ください